• Facebook - Black Circle
  • Instagram - DAILYSUPPLYSSS

​@2018  DAILY SUPPLY SSS all Rights reserved.

神奈川県公安委員会許可 第451380009254号 道具商

デカフェの濃口

エチオピアのカフェインレス。

エキゾチックな風味は十分に感じることが出来る味。

_ 

 

容量_100g〜

焙煎度_深煎り(Full City )

国名_エチオピア

エリア_オロミア州ブーノ・ベデーレ地域

農園_ハワ・イェンバー農協

生産者_所属する385名の生産者

品種_原生品種

生産処理_フリーウォッシュド

「Hawa Yember Farmers’ Cooperative」は、生産者組合名及び Washing Station名です。場所は、エチオピアの首都アジスアベバより約520km、近隣バデーレと呼ばれる街から約40kmの場所に位置しています。 所属している生産者の総数は、385名(男性320名、女性65名)です。ほとんどのコーヒーは、各生産者の家の裏庭(周辺)で育ち、収穫。ウォッシングステーションまで持ち込まれます。ハワ・イェンバーに所属する農家では、完全完熟のチェリーを丁寧にハンドピックで収穫しています。

農協を通じて、各農家では栽培エリアの整地、シェイドツリーの活用などにも積極的に取り組んでいます。こうする事で安定した生産量と品質を保ち、持続可能な生産を目指しています。 また、コーヒーパルプや干し草などで土壌(コーヒーの樹の周り)を覆い、強い日差しから土壌の水分の蒸発を防ぎ、土壌の中の微生物の繁殖を促す「Mulching / マルチング」も行うなど、一軒一軒が取り組みやすいコーヒー生産の工夫が多くなされています。

Descamex社が行うマウンテンウォーター・デカフェ製法は、化学的な溶媒を一切使用せず、安全にカフェイン除去をおこなうシステムを有しています。1.他のコーヒーと接触しないように区画割された場所に原料が一旦保管されます。2.5,000kg単位で事前にカフェイン含有量を測定し、抽出の準備を行います。3.デカフェ製造タンクを含めて設備はエアー洗浄、蒸気清掃を行い、他のコーヒーと接触しないことを証明します。4.第一タンクへ送り、温度と圧力の管理の下で蒸気ジェットを吹き付ける。5.カフェイン抽出促進のため、暖かい水の中で給水。6.飽和水容液に移しカフェインを除去。この時圧力を特定条件下に設定。7.11〜12%の水分まで乾燥しパッキング輸出を行う。

袋を開けたら密封した容器で冷暗所にて保存してください。常温で味の変化を楽しみながら一ヶ月ほどで飲みきるのが良いかと思います。

¥680価格
挽き方
容量